スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
心の葛藤
2011 / 05 / 25 ( Wed ) 21:35:20

最初にみぃちゃんが障害を抱えてるかもしれないと宣告されてから

頭の中でずっと、障害という言葉が重く重く響いていた。。。


    何で?どうして?
         
    これからどうすればいいの?
          
    どうやって育てていけばいいの?
     
    この子は幸せになれるの?
        
    子供を作ってはいけなかったの?
        
    私に障害と向き合う力なんてない。
             
    みんなに何て言えばいいの?

  
  みぃちゃんが生まれてからの感情を、箇条書きですがまとめてみました。

1ヶ月目  
      地に足がついていない感覚で、自分がどこの世界に生きているのか
      わからなかった。

      帝王切開の傷が痛くて切なかった。

      何を食べても味がせず、満腹感が全くなかった。

      勝手に涙があふれてくるのが四六時中だった。

      誰にも会いたくないし、死んだら楽なのかなと考える自分がいた。

      もう二度とダンスはしない、出来ないと思った。

      毎日みぃちゃんに搾乳した母乳を届けるのに必死だった。

      みぃちゃんのお世話がうまく出来ずに落ち込んだ。。。


2ヶ月目  
      いつまでも友人に黙っていられず、どう伝えるべきかとても悩んでメールを
      作成した。

      みぃちゃんのお世話の指導が本格的に始まり、覚えるのに必死だった。

      体が運動したがっているのを少し感じた。

      自然とみぃちゃんの障害と向き合い始めていた。今のみぃちゃんが、少しでも
      快適な時を過ごせる様に、面会時間中ずっと傍にいた。

      痙攣の薬の調整がうまくいかず、めったに泣かないみぃちゃんが、叫ぶように
      泣いた。
      
      あまりに苦しそうで、ママはどうにもしてあげられない悔しさに、泣きながら
      帰った
      
      大晦日の事だったのでとてもよく覚えている。


3ヶ月 
  
      新しい年を迎え、みぃちゃんはとても頑張ってるんだから、ママはもう泣かないと
      決める。

      泣かないことは無理だったけど、何か一つ乗り越えられた自分がいた。

      みぃちゃんのお鼻のチューブの挿入、薬の入れ方、痙攣等の対応に大分なれ
      てきて、看護婦にむいてると言われ、ちょっとその気になる(笑)
      
      看護婦さん達をみていて、とても素敵な職業だなと思った。
      もし若かったら 本当に転職してたかも。
   
      ダンスの教えの仕事を無理やり再開した。
      から元気を続けてれば、そのうちそれが本当になる時があるから。


4ヶ月
   
      お家で、みぃちゃんとパパと3人の生活が始まり、慣れない生活にぐったり、
      改めて障害と向き合い、この先やっていけるのかと途方にくれた。

      1週間が過ぎ、少〜しづつ慣れてゆき、2週間を過ぎた頃にはなんとなく3人の
      ペースが出来てきた。

      人間の順応性という物には本当にびっくりさせられる。
      
      退院してから、みぃちゃんへの愛情がより一層深くなった。

      この子に出会う運命を感じた
 
      

      
      そしてここから、ようやく本格的な3人の生活の始まり!!
      泣いたり、笑ったり、悩んだりを繰り返し、
      あまり先の事を考えすぎないよう務め、
      その時その時、起きた出来事に向き合いながら、
      いまを頑張っています。
      
      きっと、「乗り越えた」という事は、ずっとなくて、
      「乗り越え続けていかなければいけない」
      状況かもだけど、やれるとこまでやってみようと思う。

      みぃちゃんが生まれて最初は、素直に喜べはしなかった・・・
      愛してあげられるかも不安だったけど
      自然と必死でお世話をしていたし、愛情はどんどん増していき、
      今では本当に宝物
      
      多分、入院していた3ヶ月は、頭も体もぐちゃぐちゃで幸せを感じるセンサーが、
      ストップしていたのだろう。 
      退院して、余裕ができた頃から幸せセンサーが始動しはじめた気がする

      みぃちゃんが生まれてまだ7ヶ月だけど、本当にいろんな勉強になった。
      未知だった世界に飛び込み、私は一回り大きく強くなったと思う。
      これからもいろんな試練を運んできてくれるだろう。
      その度にママは、知識が増え又成長できる(スムーズにはいかないけど・・・)
       
      みぃちゃん!有難う
      生まれてきてくれて有難う 大好きだよ ガブ〜〜〜〜



      
       
      

  
      
スポンサーサイト
★心の葛藤 TB:0 CM:6 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。