スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
ママの事
2012 / 07 / 21 ( Sat ) 02:28:47
先日の入院について。。。

最初は子宮外妊娠の疑いの為でした…
かなり高い確率だったので、
手術の予定もすぐに組まれていました。
子宮以外に受精卵が着床してしまっていたら卵管破裂の危険があり、受精卵を取り除かなければいけません。
方法は腹腔鏡か開腹手術。

そして手術への覚悟を決めた当日…
なんと小さな胎嚢が現れました。
小さな希望を持ち一週間様子を見る事になりました。
この胎嚢が本物かどうか、そしてちゃんと育ってくれるかどうか…
子宮外妊娠の可能性も否定できないので引き続き入院です。

それからとても憂鬱な一週間を過ごし、再検査の日を迎えました。

胎嚢は本物でしたが、やはり育ちませんでした。
流産ですね、すぐ掻爬手術をする事になりました。

悲しかったけど、子宮外妊娠じゃなくて少しホッとしたのと、
ここまでいろんな説明や検査でかなり疲れていたので
流産の処置をしたらこの闘いが終わるみたいな気持ちでした。

でも先生から気になる事を言われました。
HCG(妊娠すると出るホルモン)の値が高い…
胎嚢が育ってないのにこの値は…
胞状奇胎の可能性がありますと言われました。
またまた頭の中がぐちゃぐちゃになりました…

手術をして次の日に退院し、数日後、先生から電話がありました。
病理検査の結果、やはり胞状奇胎の可能性が高いのでもう一度手術になりますと…

そう、まさに今再手術の為に入院しています。
明日再掻爬手術です。

掻爬手術は静脈麻酔で眠らされ、
子宮の中を掻き出す処置で30分位で終わります。
手術前に子宮を広げる物を入れるんですが…これが痛い
またやるのかと思うと逃げたい…

術後は麻酔で半日は頭がグルグル回っていて気持ち悪かったです。
私は副作用がわりと強くでるタイプのようです。
30分の手術とはいえ、何にせよ手術は恐いです


胞状奇胎とは説明すると長くなってしまうので、簡単に

 胎盤や卵膜を作る絨毛(じゅうもう)細胞が異常に増殖し、子宮内部がブドウの粒のような奇胎でいっぱいになる病気で、水泡状になった絨毛がブドウの房状に見えるため「ブドウ子」と言われたりします。
(わかりづらいかな…詳しく知りたい方はネット検索願います)

要するに妊娠によって起こる病気です。
昔は妊娠の回数も多く、わりとメジャーな病気だった様ですが、妊娠の回数が減ってきた現代では減ってきたようです。
この病気は経過を追うしかありません。
最短で半年、長くて年単位の治療になったりと、結果に関しては良い結果~悪い結果との幅がかなり広い病気です。

私はまだ可能性が高いという段階なので、経過を見ていくしかないようです。

なんとも言えない心情です…

とりあえずは明日の手術です。
スポンサーサイト
★ママの事 TB:0 CM:1 admin page top↑
ママ入院
2012 / 07 / 09 ( Mon ) 21:08:12
みぃちゃんは快調です!



いつでも退院できるのですが…
ちょっとママの体が…

訳あって入院しなくてはならなくなってしまい
みぃちゃんと同じ病院に今日から入院となりました
相談して同じ病院に入れてもらえてよかったぁ
というか、みぃちゃんが退院前でよかったぁー

みぃちゃんは大部屋に移り、病院で預かってくれる事になりました
退院してたらどうなってた事やら


しばらくブログはお休みがちになると思います(>_<)
詳細は追って落ち着いたら書きますね。
★ママの事 TB:0 CM:5 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。