スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
心のお守りー2
2011 / 10 / 11 ( Tue ) 10:56:21


「どんぐりの家」
作者 山本おさむ
小学館から出版されているコミック


生涯のうち一度は読むべき本といっても過言ではないと思える本☆☆
是非お勧めします。いや、是非読んでください

障害児を抱えている家族、また障害を抱えている方達のお話しですが、
ただ障害を紹介する内容ではなく、
その奥に見える事がとても素晴らしいんです。
私はひたすら号泣でした

正直、恥ずかしながら知らなかった事がたっくさんありました。
私、もう何年も生きてるのにと反省しました

そして何よりも人生の忘れ物に気づかせてもらった気がします

この本を読んで、
人と支えあいながら生きる道を人の道イコール人生と呼べるんではないかと思いました。

私もこんな生き方をしたい!
時とともに他人を助けられる人になりたいと強く思いました!

この本は障害と関わりのある方の為の本ではありません。
障害と日々関わりのない方達こそ読んでほしい。

そう、私はみぃちゃんがいなければこの本と出会ってなかったかもしれない・・・
とても心貧しい気がしてなりません。。。

みいちゃんのおかげでこの本に出会えた。
本当に本当に有難う、みぃちゃん感謝!!

そして何よりも、本に登場している方々また同じような活動をされている方々に
敬意を表します。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そしてみぃちゃんはというと・・・・
なんと明日○○の予定なんです
しーーーーー!!
まだ、みぃちゃんには内緒


みぃちゃんの足跡に立ち寄って頂き、有難うございます

ブログランキングに参加しています
  クリックして頂けると嬉しいです
(ブログ村のサイトを開いてもらう事でポイントが自動で発生する仕組みになっています。
携帯からは‘リンク先へ移動’をクリックしてサイトを開いてください

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へにほんブログ村(障害児育児)


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へにほんブログ村(障害者福祉・介護

スポンサーサイト
★私の玉手箱 TB:0 CM:2 admin page top↑
心のお守り
2011 / 10 / 07 ( Fri ) 10:24:39
                         



人それぞれかもしれないけど、
やっぱり私はこの詩が好き。。。

みぃちゃんが生まれて途方にくれてた時
どこかの記事でたまたま目にした詩

何度も読み返して、心に刻んだ詩

そしてまた最近、素敵な本の中でこの詩と出会った

もうすでにご存知の方もたくさんいることでしょう、
でも、新たに私の様に救われる方もいるかもしれない。
だからここに刻ませてください。。。

                             

会議が開かれました
地球から、はるか遠くで。

“また次の赤ちゃん誕生の時間ですよ”

天においでになる神様に向かって、天使たちはいいました。

この子は特別の赤ちゃんでたくさんの愛情が必要でしょう。

この子の成長はとてもゆっくり見えるかもしれません。

もしかして一人前になれないかもしれません。

だからこの子は、下界で出会う人々に、
とくに気をつけてもらわなければならないのです。

もしかしてこの子の思うことは
なかなかわかってもらえないかもしれません。

何をやってもうまくいかないかもしれません。

ですから私たちはこの子がどこに生まれるか
注意深く選ばなければならないのです。

この子の生涯がしあわせなものとなるように。

どうぞ神様
この子のためにすばらしい両親をさがしてあげて下さい。

神様のために特別な任務をひきうけてくれるような両親を。

その二人はすぐには気付かないかもしれません。
彼ら二人が自分たちに求められている特別な役割を。

けれども天から授けられたこの子によって
ますます強い信仰と豊かな愛を抱くようになるでしょう。

やがて二人は自分たちに与えられた
特別の神の思召しを悟るようになるでしょう。

神からおくられたこの子を育てることによって。

柔和でおだやかなこの貴い授かりものこそ
天から授かった特別の子どもなのです。

                     
                       エドナ・マシミラの詩
                        大江裕子訳
                    「なぜこの子らは世の光なりか」
                        伊藤隆二著
                        樹心社刊より

(作者のエドナ・マシミラさんは、アメリカのシスターで、
障害児の療育活動に携わっていた方だそうです)

みぃちゃんが生まれて、もうすぐ1年が経とうとしてる。。。
大変だったなぁ今もか。。。(笑)
体力的にも精神的にも
でも、今だから思える。
愛しいみぃちゃんは贈りもの。。。
そう、大切な大切な私のベイビー。。。

みぃちゃんの足跡に立ち寄って頂き、有難うございます

ブログランキングに参加しています
  クリックして頂けると嬉しいです
(ブログ村のサイトを開いてもらう事でポイントが自動で発生する仕組みになっています。
携帯からは‘リンク先へ移動’をクリックしてサイトを開いてください

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へにほんブログ村(障害児育児)


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へにほんブログ村(障害者福祉・介護)
★私の玉手箱 TB:0 CM:6 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。